【新発見】FXもNISAもコツコツという意味で同類だった?

今回の記事のテーマはコツコツです。「自分はコツコツ貯金できるタイプじゃないから」という人にこそ、読んでもらいたい内容になっています。

 

まずは、NISAから。これがコツコツしたものである、というあらかたのイメージは、私たちの中に存在していると思っています。貯金の一部を株式の投資に回して、将来に備える。そんな意識を後押しするシステムです。

 

ちなみにですが、NISAを語る上で重要なポイントとなるのが、税金です。一般的には、株式投資から得られる利益には、税金が課せられます。しかしながら、NISAは優遇されます。条件の範囲内で非課税になります。

 

そして、FXです。外国為替という言い方もされます。平たく言えば、通貨間の価格の違いを利用して利益を上げます。アメリカドルと日本円の相対的価値は常に動いています。今日、1ドルを日本円に両替するのと、1週間後に1ドルを日本円に両替するのでは、手に入る日本円の額が異なります。

 

完全にリアルタイムの為替を反映するのであれば、1週間どころか、1日、1時間、1分、1秒単位で値が変わります。値動きの激しさから、一般的にはリスクの高い取引手法だとされています。

 

しかし、私が今回強調したいのは、堅実さを重要視した戦い方です。決して、リスクを最大まで高める必要はありません。それどころか、細かい利益を重ねることが可能です。例えば、負けそうになってもすぐに損切りができます。この方法を個人的にはおすすめします。