時間を味方につけて効率的お金を増やす方法

以前の記事で「お金を増やすためにリソースが必要である」ことは説明しました。必ず、何かしらのリソースを投入する必要があります。そして、若いうちには、往々にして、手元にあるリソースは時間か手間だけでしょう。

お金がすでにあり、これを使ってさらにお金を増やすのは、しっかりと稼いで貯めた後の話です。若い頃には、まずアルバイトなどでお金を稼ぐのが一般的です。これは、労力を売っていることになります。まぎれもなく堅実なやり方です。

今回、これにあわせて提唱したいのが、時間を使った手法です。若さ故に、人生の残り時間という意味で大きなアドバンテージを抱えていることになります。これを利用しましょう。例えば、確定拠出年金などです。これに毎月の貯金を投じることをおすすめします。

それから、20年後、30年後、はたまた40年後には、かなりのリターンが期待できます。この際には、複利の概念も利用するようにしてください。利益が出たら、それをさらなる投資に回す、という非常に強力なアプローチです。

確定拠出年金に加えて、NISAを活用した投資、特に長期的に安定した成長が見込めるものを行うようにしましょう。インデックスが中でも注目です。基本的には、人類の経済成長が続く限り、ここから利益を得ることができます。

時間をかける、という意味では、ブログを運営したり、YouTubeチャンネルを開設したりするのも効果的です。長期戦に臨むという視点は若いうちから持っておきたいものです。